主婦に人気は銀行

主婦の方で借り入れが可能なのは、お勤めをされていて安定した収入のある方です。

 

安定した収入というのが漠然とした言い方ですが、一般的にはパート、アルバイト、派遣社員といった非正規雇用であってもOKということになっています。
安定しているかどうかはある程度の継続性があるかどうかにかかっています。
もしも働き出してからまだ数か月程度であれば銀行よりも消費者金融の方がより良い結果が期待できるかもしれません。

主婦なら返済も考えて。

カードローンは便利なサービスの一つですが、状況が変わると毎月の返済が大きな負担にもなる諸刃の剣です。万が一やむをえない状況などで返済が滞りそうになったならどうすべきでしょうか。
まず行えることは、カードローン会社に相談することです。できるだけ早く相談するのがよいことです。返済が滞ってからあるいは催促の電話やメールがきてから相談するのではなく、返済が難しいかもと思った段階で相談しましょう。自分の状況を包み隠さず話すことが大切です。カードローン会社は方法を幾つかアドバイスしてくれるでしょう。例えばどうしても返済が厳しい数ヶ月の間は利子のみを返済するという方法などです。こうした方法はあくまでも一時的な急場しのぎであることも忘れないようにしましょう。それが主婦のローン審査というものです。
状況によっては、おまとめローンなどの借り換えも検討できるでしょう。特に複数社からのカードローンの借り入れがある場合には有効な方法です。
いずれにしても返済が滞りそうになっても、安易な方法をとるのではなくカードローン会社と相談をしながら完済をめざしましょう。


このページの先頭へ戻る